交通安全のオススメ。

運転免許更新する時は、違反期間により講習時間は異なるけど、違反者講習を受けることになってます。

この講習会では、高速道路のタイヤトラブルとか、エンジントラブルなどについての話もありました。 発煙筒を先に出してから、三角のトランクに積んである機材を取り出してトラブルがありましたと言わんばかんに後続車にアピールすることが大切になってきます。

これ順番逆に書いてる本とかもありますが、実は間違ってます。 高速道路で発煙筒せずに、三角の機材を持っていても気づかれずドーーンとひかれてしまった例もあります。 かつて桜塚やっくんを乗せたトラックがこんな感じで事故してしまったのかもしれません。

運転免許更新のための講習会は、見通しが悪い交差点での速度の出し過ぎの危険や死角から飛び出す子供達の予測をすることなども学びました。

自転車でも無灯火運転だとか、横断中の歩行者を引いてしまったら、罰金があるなんて始めて知りました。 自転車にも保険入っておくこととか言われてました。 最近、自転車を乗りまくる私も本当に注意が必要です。

右折する時の曲がり角に潜む原付とか歩行者の怖さ。酔っぱらい運転での怖さ、今年になって事故の多い県は香川県など事故の多い都道府県についての詳細も学びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です