GitHub Pagesを使ってみた

ブログにアフィリエイト貼っつけて儲けたいなぁと思ってブログを作ることにしました。

いい機会だと思い、前々から興味があったGitHub Pagesを使うことに決めました。

チュートリアルは驚くほどあっさり終えられました。

レポジトリを作ってpushするだけなんですね。

こんなに簡単にWebサイトを公開出来るなんて、昔は思いもしませんでした。

静的サイトジェネレータであるJekyllと組み合わせれば、巷で見るような洒落たデザインのWebサイトを簡単に生成出来ます。

しかし、ここまでやっておいて、急にアフィリエイトを貼る気が失せました。

雨を題材にしたブログを作ろうとしていたのですが、そもそも題材がアフィリエイト向きではない事。

そして雨に関する随想は電脳空間の片隅でひっそり細々と静かにやっていこうと思った事がその理由です。

そもそも、雨がテーマのブログなんて、ほとんどの方には興味を持たれないでしょう。

雨というのは一般的には、ネガティブなものですから。

アフィリエイトで稼ごうと思ったらやっぱり芸能人だとか動物だとかをテーマにしたほうが良いのかなぁ、と思っていますが、

残念ながらあまりそちらのほうに興味がわかないのです。

お金がたんまりあったらゲーム系のブログをやりたいとは思っています。

まぁ、お金がたんまりあったらアフィリエイトで稼ごうなんて思わないかもしれませんけどね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です